ぽりぽり食感が新しい、切り干し大根の中華サラダ

一週間のスタートに備え、常備菜を仕込んでおきましょう!これからどんどん気温が上がっていく季節になるので、お酢を使ったさっぱりレシピはいかがでしょうか。

今日は春雨で作るいつもの中華サラダをアレンジして、栄養価豊富で、ぽりぽりとした食感が楽しい「切り干し大根」を使ってみませんか?

切り干し大根というと、和風のだしを吸った煮物のイメージが強いのですが、ごま油の香りや、お酢の酸味との相性が結構イケるんですよ。

材料(3~4人分)

  • 切り干し大根(乾燥時) 30g
  • にんじん 3~4cm程度
  • きゅうり 1/2本
  • ハム 2枚
  • ごま油 大さじ2
  • 炒りごま 大さじ1/2
  • A)しょうゆ 大さじ2
  • A)酢 大さじ2
  • A)砂糖 大さじ1と1/2
  • A)鶏がらスープの素 小さじ1/2
  • A)水 100ml

作り方

(1)切り干し大根は水洗いして、20分程度水に浸して戻したら、固く絞って水気をきり、4~5cm程度に切る。
(2)きゅうり、にんじん、ハムを千切りにする。
(3)鍋にごま油を入れて切り干し大根を軽く炒め、続いてにんじんを加え炒める。
(4)Aの調味料を加えて中火で煮立たせる。沸騰して1~2分したら火を止めて冷ます。
(5)粗熱が取れたところで、きゅうり、ハム、すりごま、炒りごまを加えて混ぜたら、冷蔵庫で冷やして完成。

ポイント

  • 切り干し大根を多めのごま油でしっかり炒めておくことで、香ばしい香りが染みこみ、サラダの一体感を生みます。

あとがき

いかがでしたか。切り干し大根には、弱った胃腸や肝臓を回復してくれる働きもあるんだとか。週末の飲み会で疲れている時なんかによさそうです。

また、普通の中華サラダに入っている春雨は、一見ヘルシーそうに見えて実は炭水化物の塊(でんぷんで作った麺)なので、ダイエットには向いていないという意見もあります。その点、切り干し大根は完全な野菜ですし、何より食物繊維が豊富ですので、ダイエットにはもってこい!ぽりぽりした食感も満腹中枢を刺激して、ダイエット効果が期待できます。

夏本番に向けて、ダイエットを考えている方は、切り干し大根のレシピを試してはいかがでしょうか。(私も食べないと!笑)

それでは~