サンドイッチ界の黒船!?黒豆チーズサンド

土曜のお昼はサンドイッチはいかがですか。今日はちょっと変り種、だけどなんだか安心できる甘い系のサンドイッチ、黒豆チーズサンドです。

黒豆はおせち料理の印象が強いのかも。そのせいか、甘煮にした黒豆はおかずとしても、デザートとしても違和感がない不思議な存在です。我が家では、食卓やお弁当によく登場します。箸休めとして、食べだしたら止まらない、大好きなおかずのひとつです。

そして見た目も美しいですよね。蜜を纏って静かに輝く黒が映えるように、料理で上手くつかえないかと考えて生まれたのが黒豆チーズサンドでした。

マスカルポーネを選んだのは、黒豆の色を引き立てる白い色であることと、クリームチーズのような酸味がなく、やさしい甘さをもった味が黒豆とよく合うと思ったから。シンプルなサンドイッチですが、黒豆とパンの食感もバランスが取れていて、おいしいですよ!

材料(2人分)

  • 食パン(8枚切) 4枚
  • 黒豆 100g
  • マスカルポーネ 100g
  • グラニュー糖 大さじ1と1/2

作り方

(1)食パンはミミを落とし、マスカルポーネとグラニュー糖を混ぜておく。
(2)食パンにマスカルポーネを塗り、黒豆をきれいに並べる。
(3)最後に再びマスカルポーネを塗り、食パンでサンドしたら、良く切れるナイフでカットして出来上がり。

ポイント

  • マスカルポーネは温度が温まってくるとゆるくなります。サンドした後、ラップに包んで5分ほど冷蔵庫で休ませることで、少し固さが戻ってカットしやすくなります。

あとがき

いかがでしたか。黒豆のサンドイッチ意外とアリかも、と思っていただけたでしょうか。

今回は市販の甘煮を使っていますので、レシピというには簡単すぎましたね。次のお正月には、自分で仕込んでみたいと思います。

それでは~

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク