間違いない塩から揚げ

おいしいから揚げはテンションが上がります。ホームパーティーでも喜ばれる一品になりますし、もちろん家族からも大好評。

作る手順もいたって簡単。漬けダレを染みこませておけば、後は揚げるだけ。揚げたてを味見できることが、料理する人の特権と言っても過言ではありません。

今日は塩から揚げにしました。これまでいろんなレシピを試しましたが、結局シンプルが一番。こしょうを少し多めに入れると、スパイシーでやみつきになりますよ。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 2枚(600g程度)
  • 片栗粉 大さじ6
  • 揚げ油 適量
  • A) 酒 大さじ1
  • A) 塩 小さじ1
  • A) 砂糖 小さじ1
  • A) こしょう 小さじ1/4
  • A) おろしにんにく 小さじ1/2
  • A) おろししょうが 小さじ1
  • A) ごま油 小さじ1

作り方

(1)ボールにAを混ぜ合わせる。
(2)一口サイズに切ったもも肉を加えて手でよくからませる。混ぜたらそのまま30分以上休ませる。
(3)(2)に片栗粉を加えたら、手で全体にまんべんなく衣をまぶす。
(4)揚げ油を180度に熱したら、(3)を一切れずつ入れ、揚げていく。衣が固まってきたところでひっくり返す。 (5)4~5分程度揚げると、揚げ油からカラカラと高い音がしてくる。うっすらときつね色になったら揚げ網に取り出して油をきる。器に盛り付けて完成。

ポイント

  • 油の温度の見分け方は、菜箸をつけて判断します。油につけたところから出る気泡が、細かく勢い良く出るようになれば180度の温度まで上がっていると判断できます。

  • 鶏肉に塩タレをからめる時や、片栗粉をまぶす時は面倒でも手でやると上手くいきます。ボールのそこから持ち上げて混ぜるようにすることで満遍なく、玉を作らずに仕上がります。
ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク