生クリームなしで簡単、失敗知らず!ほうれん草とベーコンのクリームパスタ

今日はパスタの中でも、上手に作れた時の感動が何より大きいクリームパスタをご紹介します。

濃厚なソースがパスタにしっかり絡まり、素材と麺の一体感が魅力のクリームパスタですが、最大の難所はダマになりやすいというところではないしょうか。

ついつい市販のパスタソースに手が伸びそうですが、やってみれば難しいものではありません。また、基本のクリームパスタを覚えると、あとは具材を変えていろんなパスタが楽しめるようになります。

今日みたいにベーコンの旨味を引き出すのもいいですし、魚介の旨味をベースにしたのも堪りません。チーズやトマト、季節の野菜など、色々アレンジできるのも、クリームパスタの魅力です。

材料(2人分)

  • ほうれん草 2束
  • たまねぎ 1/2個
  • ベーコン 2枚
  • マッシュルーム 2個
  • パスタ 200g

ソース

  • バター 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ2
  • 牛乳 200cc
  • コンソメ 大さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

作り方

(1)ほうれん草はサッと茹でて水気を切り、5cm程度にカットする。

(2)マッシュルームはを薄切りに、玉ねじは5mm幅、ベーコンは1cm幅に切る。

(3)パスタをゆでる湯(3リットル程度)を沸かし、塩大さじ2(分量外)を入れ、茹ではじめる。茹で上がり時間は表示時間よりも1分短くする。
(4)フライパンにバターを熱し、玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草を炒める。玉ねぎがしんなりしたら、マッシュルームを加える。
(5)弱火にして(4)に小麦粉を振りいれ、粉っぽさがなくなるまで炒める。
(6)牛乳を少しずつ加え、ダマにならないように混ぜる。パスタの茹で汁も加え、とろみをつける。コンソメを加え、塩、こしょうで味を調える。
(7)とろみがついてきたら、茹で上がったパスタにソースをからめ、皿に盛り付ければ完成。

ポイント

  • (5)でしっかり粉っぽさがなくなるまで炒めることで、ダマにならずに作ることができます。

あとがき

いかでしたか。拍子抜けするほど簡単だったでしょう(笑)。

今回は牛乳をつかったあっさりしたタイプでしたが、より濃厚なクリームにしたいときは生クリームや卵を使います。濃厚タイプのクリームパスタも今後レシピで紹介しますね。

また、クリームパスタを作った時に一番気をつけて欲しいのが「早く食べる」こと。出来たが最高に美味しいく、時間が経つにつれて麺は伸びるしソースはベチャっとしてきます。クリームパスタはこの劣化スピードが早いので、出来たら即いただいてください。間違ってもスマホで写真を撮っていたらダメですよ(笑)。

それでは~