いんげんのごま和え

基本の和食、ごま和えです。簡単に作れて、食べるとほっとする味。作り置きにしても便利です。

今日は家にあったいんげんを使ってみました。いんげんは私たちが体内で作ることの出来ない必須アミノ酸9つすべてが入っている、万能な食材なんだとか。食べてほっとするのも何だか納得です。

材料(2人分)

  • いんげん 15本程度
  • 塩 少々
  • A)白いりごま 大さじ3
  • A)砂糖 大さじ1/2
  • A)しょうゆ 大さじ1
  • A)かつおだし(顆粒) 小さじ1/2
  • A)水 大さじ2

作り方

(1)鍋に湯を沸かし塩を加えたら、軽く洗ったいんげんを茹でる。1~2分茹で、ざるにあげて冷ます。
(2)いんげんを冷ましている間に、Aを混ぜておく。
(3)いんげんはヘタの部分をカットしたら3~4cmの長さに切る。(2)と和えれば完成。

ポイント

  • いんげんの茹で加減はお好みで調整してください。冷水で冷やすと色鮮やかになりますが水っぽくなってしまいます。本レシピはざるに上げて自然に冷ましています。このときも余熱でやわらかくなることを考慮して、少し硬めに上げるとよいです。
  • だしを入れることで、まろやかな味に仕上がります。我が家のごま和えはいつもこのレシピです。
ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク