得意料理に追加確実!超簡単に「プルコギ」を極める!

タレに漬け込んだ牛肉を、たくさんの野菜とともに炒めていただくプルコギ!韓国を代表する料理ですね。肉だけでなく、野菜もたくさん食べられるので身体にもうれしい一皿です。

韓国語で「プル」は「火」、「コギ」は「肉」を指すことから、プルコギは「焼いた肉」を意味します。日本の焼肉のように網で焼くのではなく、中央が少し盛り上がっている専用の鍋が使われるため、ジンギスカンに近い調理方法で作られます。

日本では「朝鮮半島風すき焼き」と呼ばれるように、甘辛いタレが美味しさの秘訣です。甘さにははちみつや砂糖のほかに、りんごや梨のすりおろしが使われることも大きな特徴。りんごの成分に肉を軟らかくする効果があるため、漬け込んだ牛肉はタレを吸ってしっとりと軟らかく仕上がります。

作り方は肉を漬けて、野菜と一緒に焼くだけ。超簡単です。最大のポイントであるタレも、日本のスーパーで手に入るものだけで、簡単に作れてしまいます。タレの材料さえ買えそろえてしまえば、すぐにあなたの「得意料理」に仲間入りです(笑)。

ご飯の上に乗せて丼ぶりにするのも良し、レタスで巻いても良し、最近はラップサンドやサンドイッチ、ピザのトッピングなどいろんなアレンジが開発されています。覚えて損はないプルコギ、超美味い特製タレの内容も大公開です!

材料(2人分)

  • 牛薄切り肉 250g
  • たまねぎ 1/2個
  • 長ネギ 1/3本
  • にんじん 1/3本
  • パプリカ(赤) 1/4個
  • 干ししいたけ 2個
  • ニラ 1/2束
  • いりごま 適量
  • ごま油 大さじ1

漬けタレ

  • りんご(すりおろし) 1/4個
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • コチュジャン 小さじ2
  • ダシダ(鶏がらスープの素で代用可) 小さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • にんにくすりおろし 小さじ1
  • しょうがすりおろし 小さじ1

※りんごがない場合は「はちみつ大さじ1/2」で代用してもOKです。

作り方

(1)<漬けタレ>の調味料をボールに合わせ、牛肉を入れて揉みこんだら30分程度漬ける。
(2)たまねぎは5mm程度の薄切り、長ネギは斜め切り、にんじんは短冊切り、パプリカは縦に細切り、ニラは5cm程度に、干ししいたけは水で戻して細切りにする。
(3)(1)のボールに野菜を加えて全体をよく混ぜる。
(4)フライパンに油をひき、強めの中火で(3)を炒める。肉に火が通ったところで皿に盛り付け、いりごまを散らして完成。

ポイント

  • 漬け込んだ肉と、野菜を混ぜてから焼くのが本場スタイル。にんじんだけ火が入りにくいため、薄くスライスするようにしてください。

あとがき

いかがでしたか。ホットプレートで調理をして、アツアツのところを友達や家族と囲んで食べられるのもプルコギの魅力です。焼肉と違って煙が少ないのもうれしいポイント。是非パーティメニューとしても活用してください!

それでは~