ランチョンミートが決め手!チャンプルー風焼きそば

今日は焼きそばアレンジレシピ第2弾。チャンプルー風焼きそばです!

鶏だしの香りと野菜のシャキシャキ感が特徴のソーメンチャンプルーですが、実際に自宅で作ってみると、ソーメンがくっついてしまったり、伸びてふにゃふにゃになってしまいませんか。

ソーメンを焼くというのはなかなか難しいんです。私も本場沖縄の食堂で食べた味の再現を試みましたが、油の量や、茹で時間の調整など、結構難易度高め。それでもおいしいものが食べたいと、いつもの焼きそば麺で代用してみたというわけです。

流石焼きそば麺、失敗知らずです。いつものソース焼きそばに飽きてしまったときなんかにどうぞ。

材料(2人分)

  • 焼きそば麺 3袋
  • ランチョンミート 1/2缶
  • 卵 2個
  • もやし 一袋
  • ネギ 半束
  • にんじん 1/3本
  • サラダ油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • 鶏がらスープの素 大さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 花かつお 適量

作り方

(1)もやしは軽く洗っておき、にんじんを短冊切り、ねぎを5cm程度に切っておく。ランチョンミートも短冊状に切っておく。炒めはじめると忙しいので、卵も溶いておき、調味料も合わせておくとよい。

(2)麺は電子レンジ(500W)で2分ほど温めほぐしておく。

(3)フライパンに油をひいたら、中火でランチョンミート炒める。両面に焼き色がついたら、にんじんを先に炒め、次にネギ、もやしを加えて炒める。
(4)もやしから水分が出始め、しんなりし始めたところで溶き卵を加え軽くあえる。このとき、火が通るまではあまり触らない。次に麺を加え調味料を回しいれたら、全体をよく混ぜる。皿に盛り付け、花かつおを振りかけていただく。

ポイント

  • やはりチャンプルーにはランチョンミートを使うのが良いです。我が家では無添加の「わしたポーク」を常備しています。

あとがき

いかがでしたか。やっぱりランチョンミートが入ると、チャンプルーらしさが出ますよね。

ソーメンチャンプルーのレシピも、今後ちゃんと公開する予定ですので、お楽しみに。また、焼きそば麺レシピも引き続きいろいろご紹介しますので、こちらもご期待くださいね。

それでは~