中からソースがあふれ出る!ビジュアルから美味い「明太バターボール」

今日はモチモチの「ポテトボールフライ」をご紹介!中から明太バターソースがトロッとあふれ出る「明太バターボール」はいかがですか。

ポテトの中に明太子を練りこんでしまうレシピはありますが、中にソースを閉じ込めるタイプのレシピはほとんど見かけないと思います。「味は同じでしょ」と思ってしまうところですが、そこは料理男子、妥協はしたくありません(笑)。

それに食べた瞬間の感動がまったく違うと思います。普通のポテトボールだと思っていたら、中からあふれ出す、濃厚な明太バターのソース。驚きとともに口の中に広がる明太子の塩気とバターの濃厚さが、じゃがいもに合わないわけがありません!

食べる楽しさを追求したオススメレシピです!綺麗に仕上げるため、試行錯誤を繰り返した力作ですので、是非お試しくださいね!

材料(2人分)

  • 明太子 80g
  • バター 80g
  • じゃがいも 3~4個(450g程度)
  • 片栗粉 大さじ3
  • 牛乳 大さじ3
  • 塩 少々
  • こしょう 小さじ1/2
  • 揚げ油 適量

作り方

(1)明太子は薄皮に切れ目を入れて開き、包丁でこそいで中身だけをボールに取る。
(2)バターはボールにとって、軟らかくなるまでよく混ぜる。
(3)バターがマヨネーズ程度の固さになったら明太子を加え、全体を軽く混ぜる。
(4)明太バターを小さじ2程度ずつラップに包んで、冷凍庫で30分ほど休ませる。
(5)じゃがいもは皮を剥き、適当な大きさにカットして5分程度水にさらす。
(6)耐熱皿に移し、ラップを軽くかけたら、電子レンジ(500W)で5分程度温める。竹串がスッと入る程度まで加熱する。
(7)じゃがいもをボールに移し、潰してマッシュポテトにする。
(8)片栗粉、牛乳、塩、こしょうを加え、よく混ぜる。耳たぶ程度の固さが目安。
 (9)生地(大さじ1と1/2程度)を手に取り、平らに伸ばしたら(4)の明太バターを包んでボール上に成形する。
(10)揚げ油を170度に熱し、ポテトボールを揚げていく。時々転がしながらきつね色になるまで揚げて完成。

ポイント

  • 明太バターは冷凍庫で最低30分程度休ませて、固めてから成形するようにしてください。冷凍庫から取り出して、常温で置いておくだけでも溶けてしまいます。成形しながら使う分をだけを冷凍庫から取り出すようにすると良いです。
  • 明太バターはそのまま冷凍保存できます。1ヵ月程度はもちますので多めに作っておくのも良いです。茹で上がったパスタに混ぜて、明太子パスタにしても美味しいですよ!
  • 成形するときは、生地が薄くなりすぎないように注意してください。揚げている最中に穴が開いてしまう原因になります。

あとがき

いかがでしたか。写真のようにトロッとあふれ出るソース!やけどに注意して、かぶりついてください!

また、ポテト生地が余ったらチーズを包んでも美味しいです!こちらも中からトロッとあふれ出てくる仕上がりです。このビジュアルが食欲を掻き立てます!

いろんな食材と合性の良いじゃがいもですから、アレンジの幅も広いレシピです。今度は練りこむ系のオススメレシピもご紹介したいと思います。

それでは~

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク