究極のふわふわ!口の中でしゅわしゅわ溶ける「スフレパンケーキ」

今日は私の永遠の研究課題であるパンケーキについて。みなさんパンケーキはお好きですか?

パンケーキと言っても種類は様々あります。フルーツをふんだんにトッピングしたものや、極厚ふわふわに仕上げたもの、クリームがたっぷりかかったものや、目玉焼きやハムなどと一緒にいただく食事系のパンケーキなんかもありますね。

共通しているのは、全てのパンケーキには人を幸せにする凄まじいパワーがあるということ。何故かわかりませんが、パンケーキの皿を前にすると、みんなが笑顔になりテンションが高くなってしまうのは凄いことだと思っています。

私はそんなパンケーキの魅力に取り付かれ、聖地原宿の有名店に並んだり、お店の味を自分で再現してみたりしています(笑)。

そんな研究成果の中から、今日は「幸せのパンケーキ」などで人気になっている「スフレパンケーキ」の作り方をご紹介します!究極にふわふわに仕上げたパンケーキが、しゅわしゅわと口の中で溶ける食感。これを自宅で再現しちゃいましょう!

材料(1人分)

  • 卵 2個
  • ギリシャヨーグルト 20g
  • 牛乳 5g
  • 薄力粉 30g
  • ベーキングパウダー 4g
  • 塩 一つまみ
  • グラニュー糖 20g
  • 油 小さじ1/2

今回使用したギリシャヨーグルトはオイコスの無糖タイプです。

作り方

(1)卵黄と卵白を分けてボールに入れておく。やかんに湯を沸かしておく。
(2)卵黄とギリシャヨーグルト、牛乳を混ぜたら、薄力粉、ベーキングパウダーを振るい入れて全体を混ぜる。
(3)卵白のボールを氷水で冷やしながら、ハンドミキサーで卵白を混ぜていく。まず、塩を一つまみ加えて白っぽく泡立つまで混ぜる。グラニュー糖を少量加えツノが立つまで混ぜたら、残りのグラニュー糖を3回に分けて入れ、固めのメレンゲに仕上げる。
(4)フライパンを弱火で温め始める。卵黄と卵白(メレンゲ)をあわせていく。まずメレンゲを1/3程度(2)に加え、全体をよく混ぜる。

(5)残りのメレンゲも1/3ずつ(2回に分けて)加えるが、今度はメレンゲの泡を潰さないように3~4回サックリと大きく混ぜる。
(6)フライパンを濡らした布きんの上で一度冷まし、再び火にかける。油をキッチンペーパーなどで全体にムラなく塗ったら、生地を3等分してこんもりと乗せて焼く。
(7)お湯を大さじ1程度、フライパンの端にかけ、ふたをして蒸し焼きにする。
(8)3分程度焼いて、焼き面がきつね色になったらひっくり返す。再びお湯を大さじ1程度フライパンの端にかけ、蒸し焼きにする。

(9)焼き面に色がつき、側面も触って生地が付かなくなったら完成。皿に盛り付けお好みでホイップクリームや蜂蜜をかけていただく。

ポイント

  • メレンゲの固さがふわふわの食感を作るポイントです。混ぜすぎると分離してしまいますが、いつもより少し固めになるように仕上げてください。
  • (5)の工程では全体がしっかり混ざる必要はありません。メレンゲの泡を潰さないように、混ぜる回数は厳守してくださいね。
  • (7)のお湯は多少生地にかかっても問題ありません。時々様子を見ながら、蒸し焼き状態が続くように追加してください。

あとがき

いかがでしたか。私のレシピではギリシャヨーグルトを入れているのがポイントです。ヨーグルトの酸味と卵の風味が合わさり、チーズケーキのような風味を生み出してくれます。

オススメのトッピングはホイップクリームと蜂蜜です。ホイップと一緒に口の中に入れてみると、どこまでがホイップで、どこからがパンケーキなのかわからなくなるぐらい、しゅわしゅわと溶けていく食感がたまりません!

材料もシンプルなので、是非チャレンジしてみてくださいね!

それでは~