野菜のラザニア、その名はムサカ

今日はちょっと手の込んだ料理を。野菜で作るラザニア、ムサカです。

ギリシャではパスタで作るラザニアよりも、野菜を重ねて作るムサカが定番なんだとか。パスタでのほうもおいしいですが、ミートソースと合性抜群のズッキーニやナスを使うと、野菜がソースのうま味を吸って、まさに野菜のご馳走になります。

重ねる野菜はジャガイモやマッシュルーム、カリフラワー、にんじんなど、いろんな食材が使われるそうです。その時の旬の野菜を使って、いろんな組み合わせを楽しめるのもいいですね!

材料(2~3人分)

  • ナス(小) 4本
  • ズッキーニ 2本
  • 合いびき肉 200g
  • トマト 2個(もしくはトマト缶 1個)
  • たまねぎ 1/2個
  • にんにく 1/2片(チューブ可)
  • ローリエ 1枚
  • ケチャップ 大さじ3
  • 水 150ml
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • オリーブオイル 適量
  • バター 40g
  • 薄力粉 40g
  • 牛乳 400ml
  • ナツメグ ひとつまみ
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • ピザ用チーズ 適量

作り方

(1)ズッキーニは3ミリ程度、ナスは5ミリ程度の厚さで輪切りにし、水にさらしておく。にんにく、たまねぎ、トマトはみじん切りにする。(トマトの皮が気になるなら剥いてもよい)
(2)ズッキーニとナスはそれぞれフライパンで両面を焼き火を通しておく。(焼き色をしっかりつける必要はありません)
(3)熱したフライパンでオリーブオイルをあたため、にんにくを炒める。香りが出たらたまねぎを加え炒める。

(4)しんなりしたらひき肉を加え、水分がなくなるまでよく炒める。

 (5)トマトを加えてさらに炒める。とろみが出てきたところで水、ケチャップ、ローリエを加え、水気がなくなるまで煮込む。最後に塩こしょうで味を調整する。

(6)別のフライパンにバターを入れ、弱火で熱する。

(7)バターが溶けきらないうちに、薄力粉を加え炒める。ふつふつと沸いてきたところで牛乳を50mlほど加えよく混ぜる。

(8)ルーが固まりになったら牛乳を加え炒める。牛乳を3~4回に分けてこれを繰り返す。
(9)最後の牛乳を入れたらしっかり沸騰するまで熱し、火を止める。塩、こしょう、ナツメグで味を調える。

(10)耐熱皿にナス→ミートソース→ズッキーニ→ホワイトソースの順で重ねていく。それぞれを2回重ねたところで、最後にピザ用チーズをトッピングする。

(11)220度に予熱したオーブンで10分程度焼いたら完成。

ポイント

  • ホワイトソース作りで、薄力粉を入れるタイミングはバターが完全に溶け切る前です。完全に溶け切ってしまうとダマになりやすいので注意してください。
  • 薄力粉を入れたらふつふつと沸いてくるまでしっかり混ぜましょう。ふつふつしてくると粉っぽさがなくなってきます。

あとがき

いかがでしたか。ホワイトソースの作り方は、意外と簡単ですし、材料である牛乳、バター、薄力粉は自宅にあることも多いので、欲しいときにさっと作れるようになると便利ですよ。

また、ミートソースは冷凍保管しておくことも可能です。作り置きにしておけば、こちらも解凍してすぐに使うことが出来ます。そう考えると、ムサカを作るのはそれほど大変じゃないように感じませんか?

しかし、ムサカとムスカ(大佐)がいつもごっちゃになってしまいます(笑)。ムサカを作るといつもラピュタを見たくなるのは私だけでしょうか。