こんなん絶対美味いやつ!甘辛スティックチキン

写真を見てお分かりいただけるように、今日は絶対美味いやつです(笑)。

サクサクに揚げた鶏肉のフライに、甘辛いソースを纏わせた、その名も「甘辛スティックチキン」!

使う肉は鶏のむね肉なのでお財布にも優しく、しかもむね肉にありがちなパサパサな仕上がりにならないよう、工夫を凝らしたレシピです。

サクサクした衣にかぶりつき、しっとりした鶏肉に癒されます。甘辛なソースが後を引き、鶏肉のさっぱりした味も手伝い、いくらでも食べられてしまう、「こんなん、絶対美味いやつだ〜」とついつい言ってしまいますよ!

材料(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • A)酒 大さじ1
  • A)塩 ひとつまみ(小さじ1/5程度)
  • A)砂糖 ひとつまみ(小さじ1/5程度)
  • 薄力粉 大さじ6
  • 片栗粉 大さじ3
  • 水 大さじ7
  • 揚げ油 適量
  • B)醤油 大さじ2
  • B)砂糖 大さじ3
  • B)みりん 大さじ1
  • いりごま 大さじ1

作り方

(1)鶏肉の厚い部分を包丁で開き、フォークで刺して全体に穴をあけたら1cm幅の棒状にカットする。
(2)鶏肉にAの調味料を揉みこみ、30分程度休ませる。
(3)衣を準備する。ボールに薄力粉、片栗粉、水を混ぜ合わせる。
(4)油を180度に温める。鶏肉を(3)に潜らせ揚げていく。衣がきつね色になったらバットに上げる。
(5)Bの調味料をフライパンに入れ中火で温める。
(6)タレが沸騰してとろみがついたところで(4)の鶏肉ををれて全体を良く和える。皿に盛り付け、いりごまを散らせば完成。

ポイント

  • 鶏むね肉がパサ付く原因は、加熱するときに水分が出てしまうからです。事前に酒と塩、砂糖により水分を十分に含ませておくことで、加熱しても水分が飛びきらず、しっとりと仕上げることが出来ます。

あとがき

いかがでしたか。そのままかぶりついても美味ですが、おすすめなのがトルティーヤに巻いて食べる方法です。

シャキシャキのレタスとマヨネーズを添えたら、あっという間にめちゃくちゃ美味いラップサンドに早変わりします!

なんと言っても甘辛いソースがいい仕事をしてますから、マヨネーズのコクと合わさって、さらに美味くなること必至ですよ!安いのでたくさん作れてしまいますから、食べ過ぎ注意で楽しんで下さいね!

それでは〜

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク