気分はフレンチ。豚ヒレ肉のベーコン巻き、粒マスタードソース添え

ガッツリお肉が食べたい!そんな気分の時ありますよね。今日はそんな気分の日に大満足の、豚ヒレ肉を使ったレシピをご紹介します。

しっとり軟らかいお肉、それでいて脂身が少なくダイエットにも最適のヒレ肉。肉の中でも最高級の部位と言われるヒレ肉ですが、豚肉ならたまに安くなっていて手軽に食べられることが魅力です。

料理男子的には塊肉であることも非常に高ポイント。焼いてよし、煮込んでよし、揚げてよしと、料理のレパートリーが豊富なのも、塊を好みの大きさにカットできるからです。

さて今日は豪快に4cm幅にカットした豚ヒレ肉を調理します。なぜ4cmなのかと言うと、ベーコンを巻きつけるから(笑)。ヒレ肉のあっさりした味は大切にしつつも、ベーコンの油とうま味を足して、良いとこ取りをしちゃおうというわけです!

粒マスタードの酸味がきいたソースを添えれば、ちょっと高級なお店で出てきそうな雰囲気です。それなのに作るのは超簡単!目にも口にもお腹にも(ついでに健康にも)大満足の一皿をどうぞ!

材料(2人分)

  • 豚ヒレ肉 300g
  • ベーコン(長いもの) 4枚
  • 油 大さじ1
  • 白ワイン(なければ酒) 大さじ2

粒マスタードソース

  • バター 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 白ワイン(なければ酒) 大さじ1
  • 粒マスタード 大さじ1
  • はちみつ 小さじ1

作り方

(1)豚ヒレ肉を4cm程度の厚さに切り、塩こしょうをすり込んでおく。
(2)豚ヒレ肉の周りに、ベーコン1枚をぐるりと巻き、楊枝を刺して留める。
(3)フライパンに油を熱し、中火で豚ヒレ肉を焼いていく。
(4)片面に焼き色がついたらひっくり返し、白ワインをふりかけ、蓋をして弱火3~4分ほど蒸し焼きにする。

(5)両面に焼き色がついたら、楊枝を取って皿に盛り付ける。

 (6)同じフライパンにバターを熱し、溶けてきたところで残りの調味料を加える。全体が沸騰してとろみが出てきたところで火を止め、豚ヒレ肉にソースをかけたら完成。

ポイント

  • じっくり弱火で蒸し焼きにすることで、分厚く切ったヒレ肉に火をいれていきます。ついでに白ワインの香りが移って、しっとり仕上げることができますよ。

あとがき

いかがでしたか。是非ナイフとフォークをご準備の上、お楽しみください!個人的には白ワインにも赤ワインにも合う一皿だと思います。

一見、重そうに見えるかもしれませんが、ヒレ肉は消化が良いお肉。同じく消化促進効果のあるマスタードと合わさって、意外とペロリと食べられちゃいますよ。豚ヒレ肉は、疲れをとるのに効果的なビタミンB1も豊富(なんと牛肉の10倍!)なので、バテたときこそ食べましょう!

それでは~