まさに「無限にんじん」にんじんとナッツのバジルサラダ

今日は簡単に作れて、常備菜やお弁当の具として活躍するレシピをご紹介。

にんじんをふんだんに使って、味付けは塩だけ。それなのにオリーブオイルやバジルの香り、ナッツの香ばしさでクセになり、いくらでも食べられるサラダになります。

言うなればまさに「無限にんじん」。緑黄色野菜の王様とも言われ、豊富なβ-カロテンによって健康効果の高いにんじんを、美味しいたくさん食べましょう!

材料(8人分)

  • にんじん 2本
  • バジル 4~6枚
  • ツナ 1缶
  • ナッツ(アーモンドなど) 20粒程度
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒こしょう 小さじ1/3
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

(1)にんじんを千切りに、バジルをみじん切りにする。
(2)ナッツは袋に入れ、めん棒などで叩いて砕いておく。
(3)フライパンにオリーブオイルをひき、にんじんを炒める。
(4)にんじんがしんなりしたところで、油を切ったツナを入れる。軽く和えたら、ナッツ、塩こしょうを加えよく混ぜる。
(5)全体に油がなじんだところで火を止め、バジルを加えて軽く和えたら完成。

ポイント

  • 今回はアーモンドを使用しましたが、ミックスナッツやクルミにしても食感が変わり美味しいです。
  • また、ナッツは無塩タイプを使用していますので、味付けのある物を使用する場合は、入れる塩の量を調整して下さい。

あとがき

いかでしたか。にんじんは炒めても食感がしっかり残る上、油で調理した方がβ-カロテンの吸収が良くなるという利点があります。

フランス料理で有名なキャロットラペのように、オリーブオイルとの相性もバッチリです。
加えてにんじんは一年中、安価に手に入れやすい食材ですから、にんじんを沢山消費できるレシピは便利ですよ。

それでは〜