ついに実現!自宅で作れる究極のパラパラチャーハン!

今日は前回のチャーシューを活用して作る、絶品チャーハンのレシピです!

「お店で食べるようなパラパラのチャーハンを自分で作れるようになりたい」と思い、いろいろ試行錯誤を始めたのが高校生の時でした。最初は市販のチャーハンの基を使ってみたり、テレビで紹介される裏技系(卵とお米をあらかじめ混ぜるとか、冷や飯を使うとか)を試してみたりしましたが、なかなか再現できない日々が続きました。

結局、王道を進むことに決め、チャーシュー作りからはじめたことで、ようやく納得のいくパラパラチャーハンを仕上げることに成功しました。このレシピが出来るまでに12年ぐらいの試行錯誤を繰り返しましたので、味には自信がありますよ!

ちなみに、レシピの手順を守れば誰でもパラパラチャーハンを作れるように考えています。今回は写真を撮るために妻に作ってもらっているのですが、初めてでもちゃんとおいしく出来たと喜んでいました。

チャーシューから準備するのは面倒かもしれませんが、このチャーハンが自宅で食べられるのですから、試す価値はありますよ~

材料(2人分)

  • 自家製チャーシュー 100g
  • チャーシューのタレ 大さじ1
  • 味覇(ウェイパー) 小さじ2
  • 卵 2個
  • 長ネギ 10cm程度
  • 万能ネギ 10cm程度
  • 油 大さじ2

【中華スープ】

  • 長ネギ 少々
  • 万能ネギ 少々
  • チャーシューのタレ 小さじ2
  • 味覇(ウェイパー) 小さじ1
  • お湯 300ml

作り方

(1)チャーシューやネギはみじん切りにしておき、タレとウェイパーも事前に合わせておく。卵も別のボールに溶いておく。鉄鍋に油をひいて強火で加熱する、白い煙が出てきたら深呼吸1回分だけ待ち、卵を入れる。
(2)卵はすぐに火が入るので、ヘラで大きく1回混ぜるだけでよい。
(3)すぐにご飯を投入し、ヘラで切るようにして素早く混ぜる。同時に、焦げないように底のほうをひっくり返すように混ぜる。
(4)ご飯全体がほぐれたところで、チャーシューなどの具材・調味料を全て投入する。(3)と同じようにヘラを使って焦げないように素早く混ぜる。

(5)お米全体に調味料がまわったところで火を止め、皿に盛り付けて完成。中華スープは材料を合わせて混ぜるだけでOK。

ポイント

  • 炒めはじめると忙しくなりますので、準備できるものはあらかじめ全て用意しておきましょう。
  • 鉄のフライパン、ガスコンロ推奨です。

あとがき

いかがでしたか。このチャーハンが作れるようになると、たまにお店で食べるチャーハンに「勝った!」と思えることがありますよ(笑)

ポイントでも書きましたが、鉄のフライパンがいい仕事をしてくれます。我が家では厚さ1ミリの軽量なフライパンを使っていますが、女性でも軽く扱えますし、何より長く使え、道具を育てる楽しみがありますのでオススメです。家のはそろそろ5年選手です。

それでは~

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク