きゅうりの一番おいしい食べ方。きゅうりの丸漬け

作るのは超簡単なのに、箸休めとして1品追加したいときや、お酒のお供としても重宝する、きゅうりの丸漬けのご紹介です。よくお祭りの屋台なんかでも見かける、夏のイメージにぴったりの漬物ですね。

コンビニやスーパーなんかで、カットされた4本入りのパックをよく見かけます。私が子供のころ(小学生ぐらい)、両親と休日に外出する時などには、アルミホイルに包まれたおにぎりと、その辺のコンビニで買ったこのきゅうりの丸漬けが定番でした。

おにぎりと、漬物の軽い塩気の組み合わせが堪らなく好きで、未だに脳内では「ご馳走」として認識されている食べ方です。正直、きゅうりの一番おいしい食べ方だと思っています(笑)

材料(きゅうり2本分)

  • きゅうり 2本
  • 塩 小さじ2
  • 水 200ml
  • 赤唐辛子 1本
  • 昆布 2cm程度

作り方

(1)きゅうりを洗い、5cm程度にカットしたらタッパーなどの保存容器に並べる。
(2)その他の材料を全て入れて、塩が溶けるよう軽く攪拌したら、蓋をして冷蔵庫で半日以上休ませる。

ポイント

  • 半日ぐらい漬け込めばいただけます。
  • もっと時短したい場合は、きゅうりの皮の部分に3~4箇所、縦に切れ目を入れておくと、早めに漬かります。

あとがき

いかがでしたか。きゅうりが安く出てくるこの季節、2本買っても100円未満で作ることが出来ちゃいます。

浅漬けとは違いしょっぱすぎず、昆布のだしと唐辛子の繊細な辛味が、みずみずしいきゅうりの中から染み出して、まさに無限に食べられるレシピだと思っています。

手間もかからず、作っておくと重宝しますので、是非お試しくださいね。

それでは~

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク