しっとりカボチャはギリシャヨーグルトでカボチャサラダに

カボチャが大好きです!しかし、カボチャ好きの方には、当たり外れが多いことに悩んでいらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。

水っぽくなく、お芋のようにホクホクしている当たりに出会ったら、煮物にして毎日少しずつ、心もホクホクしながらおいしくいただくのですが、なかなか当たりばかりというわけにはいきません。

「軸が細くて乾燥しているものが良い」とか「種がふっくらしている方がホクホクしている」とか聞きますが、それでも出会ってしまう、しっとりカボチャ君。

調理していて「ん?これはしっとりカボチャ君かもしれないぞ?」なんて気づいたときは、作戦変更でギリシャヨーグルトの助けを借りた、カボチャサラダにしちゃいましょう!

材料(2人分)

今回はOIKOSの加糖プレーンを使用しました。

  • カボチャ 1/4(300g)
  • ギリシャヨーグルト(加糖プレーン) 大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • クリームチーズ 15g(1個)
  • アーモンド 少々

作り方

(1)カボチャはスプーンで綿を取り除き、一口大に切ったら耐熱皿に入れ、ラップをしてレンジ(500W)で5分加熱する。
(2)熱いうちに荒くつぶしたら、マヨネーズ、ヨーグルトを加えて混ぜ、塩コショウで味を調える。

(3)最後にサイコロ上にカットしたクリームチーズを加えさっと和えたら、器によそったらアーモンドをまぶして完成。

ポイント

  • 普通のヨーグルトではなく、水分の少ないギリシャヨーグルトを使うことでベチャっとしないカボチャサラダにすることができます。
  • 更に、ヨーグルトを使うことでマヨネーズの量も少なくなるので、ダイエットにもオススメです。
  • 加糖タイプを使用しているの砂糖は加えていませんが、無糖タイプを使用する場合は、カボチャの甘みを確認しながら、小さじ1/2~1程度の量を加えて調整してください。
  • アーモンドが入ると香ばしさと、カリっとした食感がアクセントとして加わりおすすめです。

あとがき

いかがでしたか。しっとりカボチャ君をおいしい副菜に大変身させるオススメレシピですので、是非試してみてくださいね。

ちなみに、毎日大田市場へ「せり」に出ている町の八百屋さんに伺ったところ、ホクホクした当たりのカボチャを見分けるためには、皮の固さを調べると良いそうです。カットしてあるカボチャの場合は下の写真のように軸の部分を指で持ち、固さを調べることが出来ますのでご参考にしてください。(注:力を入れすぎて商品を傷つけないように注意してください。)

もうすぐカボチャの旬を迎えるので、今から楽しみですね!

それでは~