いつものレシピを簡単アレンジ!トマトと豚肉の生姜焼き

今日はいつもの生姜焼きをちょっとだけアレンジしたレシピのご紹介です。

生姜焼きは甘辛のタレに、生姜のスパイシーな風味が組み合わさり、食欲を掻き立ててくれる魅惑の料理。夏バテするこの季節にはありがたいですよね。

作るのも簡単な上、タレと合わせて野菜をたくさん食べられるのも魅力。もはや完成されたレシピではありますが、季節の野菜トマトを使っていつもとはちょっとだけ違う楽しみ方はいかがでしょう。

アレンジと言っても、たまねぎに代えてトマトを入れるだけ。たまねぎの優しい甘さとは異なり、加熱したトマトのジューシーな甘さと酸味がワンポイントとなり、ペロリといけちゃいますよ。

材料(2人分)

  • 豚ロース薄切り肉(しょうが焼き用) 6枚
  • 薄力粉 大さじ1
  • ミニトマト 6個
  • A)しょうゆ 大さじ2
  • A)酒 大さじ2
  • A)みりん 大さじ1
  • A)砂糖 大さじ1
  • A)しょうがすりおろし 小さじ2
  • 油 適量
  • キャベツなどお好みの野菜

作り方

(1)Aの材料を合わせたれを作っておく。ミニトマトは半分のサイズに切る。キャベツなどのお好みの野菜も事前に皿に盛り付けておく。

(2)豚肉はスジを切ってバッドに並べ、薄力粉を薄くまぶす。

(3)フライパンに油をしき、中火で熱したら豚肉を焼いていく。豚肉に焼き色がついてきたら、たれを加えてからめる。
(4)肉の両面にたれがよくからんだら、先に肉を取り出し、皿に盛りつける。
(5)フライパンにミニトマトを加えて、たれにトロミが出るまで煮詰めたら火を止め、たれを(4)の肉の上にかけて完成。

ポイント

  • 肉は加熱しすぎると固くなってしまうので、先に皿に盛りつけます。
  • トマトも過熱しすぎる水分が出てきてしまうため、たれを煮詰める最後のタイミングで加えましょう。

あとがき

いかでしたか。普通のトマトをカットして使うのもよいですが、オススメしたいのはミニトマトを使うこと。火を入れすぎない程度でタレに絡めることで、トマトの甘さをよりダイレクトに楽しめます。

いつものレシピちょっとだけアレンジするのもまた楽しいことです。また、この季節は色鮮やかな野菜が多いので、見た目にも楽しめるのがいいですね。

それでは〜

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク