平日夜は、マグロ漬け丼が家で待ってる

会社勤めをしていれば、誰にだって帰りが遅くなる日はあるものです。スーパーやコンビニのお惣菜もいいけれど、疲れた心を満たしてくれる、美味いものを手軽に食べたい…。

そんな時はちょっとお刺身コーナーでも覗いて見ましょう。見切り品となったお刺身や、サクが半額になっていたりするもんです。そのまま酒のあてにしても結構ですが、ほんの少し手間を加えて漬け丼はいかがでしょうか。

タレを纏って光り輝く刺身を、温かい白米の上に乗せたら、お好みの薬味をふりかけて、さぁ一気にかきこんじゃってOKです。

「明日は遅くなりそうだな」なんて日にはもってこい!前日に仕込んでおけば、帰り道の足取りが軽くなること間違いなしです。

材料(2人分)

  • マグロ赤身 200g
  • ご飯(一人) お茶碗1.5杯分程度
  • きざみのり お好み
  • 大葉 お好み
  • 万能ねぎ お好み
  • 白ごま お好み

【漬けタレ】

  • しょうゆ 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3

作り方

(1)漬けタレの材料を鍋に入れ、弱火で沸騰させる。アルコールが飛んだら火を止めて冷ます。
(2)マグロを好みのサイズに切る。(刺身を買った場合はそのまま)バットへ並べたら、冷めた(1)に漬けこむ。
(3)ラップをして、冷蔵庫で休ませる(写真は一晩漬けたもの)。
(4)きざみのりをご飯の上に盛り付けたら、(3)の漬けタレを軽くかけ、マグロの刺身を盛り付ける。白ごま、万能ネギ、大葉をお好みで盛り付けたら完成。

ポイント

  • カツオでも同じレシピで作ることが出来ます。カツオの場合は、お好みで漬けタレにしょうがを加えると臭みが気にならなくなります。
  • 漬け込む時間は3時間程度から、おいしくいただけます。理想は一晩ですが、最長でも2日以内には食べるようにしましょう。

あとがき

いかがでしたか。マグロ漬け丼、簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

ブログをはじめてもうすぐ2週間になります。毎日レシピをまとめる日々ですが、まだまだ作りたい料理がたくさんありますので、今後の更新にご期待ください!

それでは~

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク