100点満点のすごいヤツ。クレソンのイタリアンサラダ

今日は揚げ物のつけ合わせなどにぴったりの、さっぱりしたサラダのご紹介です。

独特の苦味がクセになるクレソンと、ベーコンのうま味にマッシュルームの食感が加わったイタリアンなサラダですよ!

クレソンはヨーロッパ原産の野菜で、和名では「オランダがらし」と呼ばれていることは意外と知られていないと思います。独特の辛味からこの名前がつきましたが、クレソンの中に含まれる「シニグリン」と言う成分がこの辛味の元となっていて、わさびや大根の辛さと同じ成分なんですよ。

栄養面でも優秀な野菜で、「健康に必要とされる栄養素の含有量」をスコア化したアメリカの研究で、見事100点満点の1位を獲得したのが、このクレソンなのです!

食べ方も生や、炒め物、スープにも使える万能選手。栄養価も満点なら積極的にいただきたいですね。

材料(2人分)

  • クレソン 1束
  • マッシュールーム 5個
  • ベーコン 3枚
  • A)オリーブオイル 大さじ1
  • A)白ワインビネガー 大さじ1
  • A)粒マスタード 小さじ1
  • A)塩 小さじ1/4
  • A)こしょう 適宜

作り方

(1)クレソンは3cm程度に、マッシュルームは薄切りにする。ベーコは1cm幅に切る。
(2)ベーコンは、油をひかずにフライパンでカリカリになるまで炒める。
(3)ボールにAの調味料を合わせ、(1)と(2)を和えたら完成。

ポイント

  • ベーコンはカリカリになるまでじっくり炒めることで、食感のアクセントになって美味しいです。

あとがき

いかがでしたか。クレソンの独特の苦味は、オリーブオイルとの相性が抜群ですので、生で食べるときは、是非オリーブオイルベースのドレッシングでいただいてみてください。

また、大根と同じ辛味成分が含まれていることから、お味噌汁などにも相性がいいんです。あまり試されたことはないかもしれませんが、軽くサッと火を通す程度で、お味噌汁に入れてみるとかなり美味しいですよ!

野菜はそれぞれにいろんな個性があって、料理するのに飽きませんね~。クレソンの可能性を広げるレシピ開発も進めてみたいです。

それでは~