しっっとりした究極の豚しゃぶを食べようじゃないか!

今日は暑い季節に食べたくなる料理の定番、豚しゃぶです!

一見、茹でるだけの簡単な料理に思えますが、実はとても奥深い料理なんです。お肉を固くならないように鍋の温度の調節が肝になりますが、レシピの手順をで作ればしっとり仕上がった豚しゃぶに感動すること間違いなしですよ。

また、今回はからしを効かせたタレでいただきます。少し甘めのタレをからしの刺激で引き締めた自信作ですので、合わせてお試しくださいね。

材料(2人分)

  • 豚ロース薄きり肉 200g
  • 水菜 1株
  • ミョウガ 1個
  • 大葉 2~3枚
  • 水 1リットル
  • 酒 100ml
  • 塩 小さじ1

タレ

  • ねりからし 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • ごま油 大さじ1

作り方

(1)鍋に水を入れて沸騰させる。沸騰したら塩を加えよく混ぜ、火を止める。
(2)鍋に酒を入れ混ぜたら、極弱火で火をつけ、豚肉を4~5枚ずつしゃぶしゃぶしていく。

(3)しゃぶしゃぶして色が変わった肉は、ざるに上げて冷ましておく。

(4)全てのお肉をしゃぶしゃぶし終えたら、冷ましながら野菜の準備をしていく。水菜は洗って3~4cm程度にカットする。ミョウガ、大葉は千切りにする。
(5)ボールにAの調味料を混ぜ合わせ、冷ました肉を加えてよく和える。続いて野菜を加えて全体をよく和えたら皿に盛り付け、お好みでいりごまを振りかけて完成。

ポイント

  • お肉をしゃぶしゃぶする前に、必ず1枚ずつ広げましょう。折りたたまれていると、その形で固まってしまいます。

あとがき

いかでしたか。豚しゃぶだけでもご馳走ですが、中華麺やそうめんなどと合わせていただいても絶品ですよ!

さりげなく入れたミョウガもいい仕事をしています。からしとは異なる爽やかさが加わり、味に深みをプラスしてくれるのでオススメです。

まだこれからが夏本番。夏バテ気味でもさっぱりしたレシピだと、食慾も回復してきますので、是非お試しくださいね。

それでは〜

ランキングバナー
ランキングへの応援が励みです!美味しそうと思っていただけたらポチッとお願いします!

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク